ボニックの使い方!お風呂での使用をオススメする3つの理由

ボニックの使い方!お風呂での使用をオススメする3つの理由

ボニックの使い方は、本当にカンタン!

 

あんまり機械とかに詳しくない私でもぜんぜん問題なく使うことができています。

 

ボニック操作方法

 

ボニックの使い方

ボニックの使い方

 

 

step1

痩せたい部分にジェルを塗る

体の気になる部分にボニック専用のジェルを塗ります。
スベルトニール、天然ハーブ、メントール、EGFの4つの成分をたっぷりと配合したジェルでお肌にも優しくて、使い心地はバツグンです!


step2

スイッチを入れる

超音波・EMSのモードを選択します。
パワーは3段階の切り替えができて、切り替えボタンで簡単にチェンジできます。

 


step3

気になる部分に押し当てる

お腹や太ももや二の腕など、ジェルを塗った気になる部分にボニックを当てるだけ!
本当に手軽で簡単に使えて、超音波とEMSのWパワーが、理想のボディへ導きます。


超カンタンで自宅エステ

 

 

ボニックは特に難しい操作は必要なく、超カンタンに操作ができます。

 

まさに誰でもできちゃう自宅エステ!

 

毎日使うものなので、カンタンで分かりやすいのがいいですね。

 

あと、スイッチの切り忘れ防止で、オートオフ機能がついています。

 

気になるところに5分間

 

とにかく操作はカンタンなので、あとは、毎日しっかり続けることが大切ですね。

 

せっかくやるなら、しっかりと気になる部分のお肉を落としたいですよね。

 

でも、この「毎日続ける」っていうのが、けっこう難しいんですよね・・・。

 

私もたまにサボッてしまったりして、毎日できなかったことがありました。

 

そこで、そんな私でもなんとか毎日続けられるように、たどりついた方法は、「お風呂で毎日やる!」ということです。

 

 

私のオススメはお風呂に入りながら

 

ボニックを毎日しっかりと続けるならば、お風呂で使うことをオススメします。

 

 

えっ!お風呂で使っても大丈夫なの?


 

 

ボニックは、充電式だから、場所を選ばないんです!


 

 

でも、お湯に濡れたら壊れちゃうんじゃ・・・


 

 

ボニックは、防水性なので、お風呂で使っても大丈夫!


 

ただし、お風呂と言っても、バスタブの中ではありませんよ!

 

いわゆるバスルームで使うのです。

 

しかも、湯上りのあとに!

 

ちなみに、バスタブの中にボニックを入れて使うのは、オススメしません。

 

ジェルがお湯に溶けてしまって効果が発揮できないし、湯船のお湯も汚れてしまいますしね。

 

お風呂での使用をオススメする3つの理由

 

体が温まった後で効果的!

湯船で体が温まった後なので、効果的にボニックを使うことができます。
また、寒い冬は体が温まった後じゃないと、正直、寒いです。

 

ジェルがそのまま洗い流せて清潔!

お風呂場で使えば、体に塗ったジェルをそのままシャワーで洗い流せるので、とっても清潔です。
これが部屋で使った場合、けっこうジェルをふき取るのが面倒くさいですよ。

 

お風呂なら毎日続けられる!

これが一番大きいですね!
お風呂は毎日入るので、自然と毎日やる習慣が出来上がります。
私はお風呂でやるようになってから、毎日続くようになりました!

 

どうでしょうか?

 

お風呂ならボニックをサボらずに毎日続けられると思います。

 

防水性で充電式なので、お風呂で使っても全然問題ありません。

 

お風呂でボニックなら、強い意思とかも必要なく、自然と毎日続けることができますよ〜!

 

 

→ボニックの効果と口コミが気になる方はこちら!

 

 

1日たったの5分からでも部分痩せを試してみませんか?

 

↓ ↓ ↓

 

ボニック購入の詳細